【スリランカ旅行記】タクシーチャーターで全8個の世界遺産を巡る8泊9日の1人旅の過程をお伝えする!

筆者は11月10日から11月19日の8泊9日でタクシーチャーターを利用してスリランカ旅行を行いました。

以下は筆者が実際にスリランカを旅行した行程です。

スリランカ旅行の行程

 

当記事では準備段階から全ての筆者の旅行過程についてまとめました。

 

スリランカ旅行の準備

まずスリランカ旅行を行う上では様々な準備を行う必要があります。

以下のコンテンツでは準備を行う上で必要な全てのことをお伝えしています。

 

  • 格安航空券の取り方
  • プランの立て方
  • ホテルの取り方
  • 服装
  • 持ち物
  • VISAの取り方
  • Wi-FiやSIMカードの取り方
  • 旅行保険の取り方

 

→ スリランカ旅行の前準備を徹底解説!格安航空券やビザの取り方から旅程の組み方まで完全網羅。

 

実際旅行を行なった筆者目線で記載していますので、皆さんの参考になる情報がつまっていると思います。

 

スリランカ国内の移動手段はタクシーチャーターを使用

筆者は元々学生時代バックパッカーだったのでスリランカも当初はバックパッカーで行こうと考えました。

しかし、今回は以下二つの理由からタクシーチャーターを使って回ることにしました。

 

  • 社会人になって時間がとれない
  • 公共交通機関を調べると都市間の電車が未発達
  • 公共交通機関を事前に予約が出来ない
  • 宿泊したいホテルや観光地が都市部から離れた所に多い

以下筆者が実際につかったタクシーチャーター会社である『スリランカタクシーサービス』を選んだ理由と使用した感想をまとめたものです。

→ 口コミで評判のチャーター業者『スリランカタクシーサービス』を実際利用した旅行者目線で徹底紐解く!

 

結論からいって、現時点のスリランカではタクシーチャーターが現実的な選択肢であると言わざるを得ません。

日本人だけでなくバックパック好きの欧州人も殆どがタクシーチャーターを利用して旅行していました。

 

実際タクシーチャーターを使うと、以下のメリットもありました。

 

  • レートの良い両替所やSIMについても案内してくれた
  • 現地でしか出来ない様々な予約を代行してくれた
  • 観光ガイドの資格も保有しており遺跡ではガイドの役割もしてくれた
  • 途中でプランの変更を要求しても快く対応してくれた

 

快適に且つ深く楽しむのであればタクシーチャーターが現実的な選択肢です。

 

公式:スリランカタクシーサービスの公式ページはこちら

 

筆者の以下の日々の滞在記の過程でスリランカタクシーサービスのアサンカは頻繁にでてきますので事前に紹介しておきたいと思います。

アサンカ

35歳で経験豊富なドライバーです。筆者の細かな要望にも答えてくれて彼なしでは充実した旅行は送れなかったと確信しています。

分かりやすい英語で筆者の旅行をトータルサポートしてくれました。

どうしても英語が無理という方は日本語ドライバーもいるそうなので問い合わせてみるとよいでしょう!

 

 

旅行1日目:羽田国際空港から乗り継ぎを経てバンダラナイケ国際空港へ到着

1日目は殆どを移動に費やしました。

羽田8:40 → 上海 10:40 (時差1時間で3時間)
上海13:40 → コロンボ 19:00 (時差2時間30分含めて7時間50分)

東京とコロンボの時差は3時間半となります。

 

1日目の旅行記では以下の点をお伝えしています。

 

  • 羽田空港でのWi-Fiの受け取り方法
  • 上海浦東国際空港での乗り継ぎ方法
  • バンダラナイケ国際空港でのドライバーとの合流
  • ニゴンボのホテルのReview

 

→ 【スリランカ旅行記①】羽田空港からの乗り継ぎを経てバンダラナイケ国際空港へ!ネゴンボの宿までの道程を紹介。

 

 

旅行2日目:ネゴンボから古都アヌラーダプラを観光してヘリタンスカンダラマへ

2日目から最も古い古都アヌラーダプラを皮切りに、いよいよスリランカの世界遺産巡りの旅がはじまります。

アヌラーダプラ観光① アヌラーダプラ観光②

 

アヌラーダプラはスリランカ人の王朝が初めて首都を建設した歴史のある古都で世界遺産に登録されています。

2日目の行程は以下の通りで、旅行期間を通じて最も長い旅となりました。

旅行2日目の行程

以下、2日目の旅行紀ではネゴンボからアヌラーダダプラを観光し、バワ建築のヘリタンスカンダラマに宿泊する以下の過程について記しています。

  • ネゴンボ近くでSIMカードを契約する
  • アヌラーダプラ近くでの両替
  • アヌラーダプラ観光
  • ヘリタンスカンダラマへの途中でアーユールベーダ
  • ヘリタンスカンダラマの魅力

→ 【スリランカ旅行記③】世界遺産のポロンナルワとシーギリヤロックを観光!

 

旅行3日目:ポロンナルワとシーギリヤロックを観光

旅行3日目はアヌラーダプラの次の首都であるポロンナルワとシーギリヤロックの二つの世界遺産を観光しました。

シーギリヤロックはおそらくスリランカで一番有名な世界遺産で東洋のマチュピチュともいわれる岩の上に作られた宮殿です。

ポロンナルワはアヌラーダプラの次の首都でアヌラーダプラ同様街自体が世界遺産に登録されています。

シーギリヤロック ポロンナルワ

 

3日目の移動行程は以下の通りです。

スリランカ旅行3日目の移動行程

 

上記のようなプランを組めるのもタクシーチャーターの威力ですね。

公共交通機関を使って1日に2つの世界遺産を巡るのは難しいですし、森の中に存在するヘリタンスカンダラマに宿泊することも叶いません。

 

旅行3日目として以下の点をお伝えしています。

 

  • ポロンナルワの見所
  • シーギリヤロックの見所

ガイドブックに書いてあることだけでなく、アサンカに聞いた内容も含めて説明しているので参考にしていただければと思います!

 

→ 【スリランカ旅行記③】世界遺産のポロンナルワとシーギリヤロックを観光!

 

旅行4日目:ダンブッラ石窟寺院とキャンディ仏歯寺でプージャを体験

旅行4日目は2日間とまったヘリタンスカンダラマを離れてダンブッラ石窟寺院とキャンディの二つの世界遺産を巡りました。

この3日間は世界遺産ラッシュでした。

 

【ダンブッラ石窟寺院】

ダンブッラ石窟寺院では、アヌラーダプラ、ポロンナルワ、キャンディの3つの時代の仏像とキャンディ時代の壁画をみることができます。

ダンブッラ石窟寺院 ダンブッラ石窟寺院

 

【キャンディ仏歯寺】

キャンディは街自体が世界遺産でスリランカ王朝の最後の首都が建設された場所です。

仏歯がポロンナルワからこの地にうつされ今でも1日3回仏歯が開帳されるプージャを体験してきました。

キャンディ仏歯寺 キャンディ仏歯寺

 

移動行程としては以下の通りとなります。

ヘリタンスカンダラマからダンブッラは30分ほどですが、ダンブッラからキャンディは3時間ほどかかりました。

スリランカ旅行4日目の移動行程

以下4日目のコンテンツでは以下の点をお伝えしています。

  • ダンブッラ石窟寺院の見所
  • キャンディー近郊での紅茶工場見学
  • キャンディアンダンス見学
  • キャンディ仏歯寺でのプージャ体験
  • イギリス植民地時代に建設されたホテル『Queen's Hotel』のReview

→ 【スリランカ旅行記④】世界遺産のダンブッラ石窟寺とキャンディー仏歯寺を観光!紅茶工場を挟んでプージャを体験。

 

旅行5日目:高原列車でヌワラエリヤへ!ヘリタンスティーファクトリーでハイ・ティーを!

旅行5日目は世界遺産から離れて高原列車で紅茶の産地であるヌワラエリヤへといきました。

ヌワラエリヤでは紅茶工場を改築して日本人にも大人気のヘリタンスティーファクトリーで宿泊しました。

 

【高原列車】

ヌワラエリヤへと向かう4時間の列車の旅です。

3時間は立ちっぱなしで本当に疲れました。。

ヌワラエリヤへ向かう高原列車からの風景 ヌワラエリヤへ向かう高原列車からの風景

 

【ヘリタンスティーファクトリー】

ヘリタンスティーファクトリーでは茶摘み体験やハイ・ティーを味わいました。

スリランカ旅行で宿泊したホテルの中で最高のホテルでした。

 

ヘリタンスティーファクトリー ヘリタンスティーファクトリー
ハイ・ティー

 

5日目の旅行の過程は以下となります。

スリランカ旅行5日目の移動行程

 

旅行5日目の記事では以下の点をお伝えしています。

  • 高原列車で立ちっぱなしを避ける方法
  • 高原列車で景色が良い側と穴場スポット
  • ヘリタンスティーファクトリーでの紅茶工場見学とハイティー
  • ヘリタンスティーファクトリーの快適さ

 

→ 【スリランカ旅行記⑤】ヌワラエリヤで紅茶工場を見学しハイティーを堪能!高原列車で優雅な景色を楽しもう。

 

旅行6日目:ホートンプレイズ国立公園でワールズエンドを観光

旅行6日目からは再び世界遺産巡りの旅に向かいます。

今までは世界文化遺産ばかりを巡ってきましたが6日目は世界自然遺産のホートンプレインズ国立公園に行きました。

 

ワールズエンドは10時以降は天気が悪くなる可能性もあるため、朝5時にヘリタンスティーファクトリーを出発しました。

ホートンプレインズ国立公園は9時間の距離を歩き3時間ほど観光しました。

 

ホートンプレインズ国立公園 ホートンプレインズ国立公園

 

ホートンプレインズ国立公園を観光した後は翌日に向けてシンハラジャ森林保護区近くのホテルに向かいました。

以下は旅行6日目の移動経路です。

 

旅行6日目の移動経路

 

旅行6日目の記事としては以下の点をお伝えしています。

  • ホートンプレインズ国立公園までの行き方
  • ホートンプレインズ国立公園の回り方
  • シンハラジャ森林保護区近くのホテルのクオリティ

→ 【スリランカ旅行記⑥】世界自然遺産の『ホートンプレインズ国立公園』を3時間歩いて観光!

 

旅行7日目:シンハラジャ森林保護区でゴールを観光

7日目は2つ目の世界自然遺産であるシンハラジャ森林保護区と最後の世界遺産ゴールを観光しました。

 

【シンハラジャ森林保護区】

シンハラジャ森林保護区はスリランカ唯一の熱帯雨林で様々な生態系を見ることができます。

虫が嫌いな筆者にとっては最も過酷な観光でしたが、驚きの体験ができました。

 

【世界遺産の要塞都市ゴール】

ゴールはポルトガル、オランダ、イギリスの植民地時代の様子が色濃く残る城塞都市です。

アサンカの出身地ということもあり詳しく説明してもらいながら観光するとともに、高級ホテルアマンガでハイティーを味わいました。

世界遺産の要塞都市ゴール 世界遺産の要塞都市ゴール

 

7日目の移動距離は以下となります。

ホテルからシンハラジャ森林保護区までは30分、シンハラジャ森林保護区からゴールまでは約2時間半でした。

旅行7日目の行程

旅行記7日目では以下の点をお伝えしています。

  • 良いホテルと悪いホテルの条件
  • シンハラジャ森林保護区の巡り方
  • ゴール観光の見所
  • ゴールのアマンガホテルでのハイティー

 

→ 【スリランカ旅行記⑦】唯一の熱帯雨林『シンハラジャ森林保護区』と最後の世界遺産ゴールを観光!

 

旅行8日目:コロンボを観光

8日目は昨日泊まったゴールを朝出発して最終目的地であり最も栄えているコロンボへと向かい観光しました。

時間にすると3時間〜4時間のドライブとなります。

ゴールからコロンボへの道のり

 

【ゴールからコロンボの綺麗な海岸線】

 

8日目は日曜日で尚且つ大統領選翌日ということもあり閉まっている施設やレストランが多くなっていました。

その中でブッタの髪の毛を見ることができる寺院や、バワが設計した寺院を見学しました。

 

【Gangarama Temple】

ブッダの髪の毛 バワが設計した寺院

 

本日はアサンカとスリランカ料理と最後のアフタヌーンティーを堪能しました。

8日目の旅行記については以下で詳しくまとめていますのでご覧いただければと思います。

 

→ 【スリランカ旅行記⑧】ゴールからコロンボに向かい観光!バワ建築の寺院とアフタヌーンティーを堪能。

 

旅行9日目:本格的アーユールベーダを体験しコロンボを観光後、日本へ帰国

最終日はまず本格的なアーユールベーダを体験するべくExserendib Ayurveda Cure & Therapyを訪れました。

Exserendib Ayurveda Cure & Therapy

同スパはガイドブックにも載っており日本語対応も可能ですが価格は90分で15,000スリランカルピー(約9000円)と高くありません。

さらに東洋医学の医師による無料の診断もついてきます。(合計2時間30分ほどでこの価格は安いです)

アーユールベーダの医師 アーユールベーダの診断書

 

その後、コロンボの活気溢れるペター地区を散策し、ジェフリーバワの住まいを見学したあと帰国の途につきました。

旅行最終日の旅行記では以下の点をお伝えしています。

 

  • 本格的なアーユールベーダの詳細
  • 賑わうペター地区の様子
  • ジェフリーバワの住まいNo.11の様子
  • トランジット便で航空券を1枚しか貰えなかった場合の対応
  • スリランカ旅行の感想

→ 【スリランカ旅行⑨】本格的アーユールベーダを体験してコロンボを観光後日本への帰路へ!

 

スリランカ旅行記の総括

8泊9日の弾丸旅行を終えて非常に疲れた反面、大変充実した内容の旅であったなと振り返っています。

交通があまり発達していないスリランカにおいて1日に2個から3個の観光名所や世界遺産を巡れたのはアサンカのおかげです。

スリランカを旅行する際はタクシーチャーターを利用されるのが学生のバックパッカーではない限り良い選択肢といえるでしょう。

→ 【Sri Lanka Taxi Service】口コミで評判のチャーター業者『スリランカタクシーサービス』を実際利用した旅行者目線で徹底紐解く!

 

今回のスリランカ旅行はスリランカ国内の全ての世界遺産を巡ることを目標にしました。

実際回ってみた所感としては以下の世界遺産並びに観光名所は必見であるといえます。

  • シーギリヤロック (3日目)
  • キャンディー仏歯寺でのプージャ体験 (4日目)
  • ヌワラエリヤでの様々な紅茶体験 (5日目)
  • ゴール観光 (7日目)

上記の厳選したプランであればタクシーチャーターを使えば弾丸で5日から6日で全て体験することができます。

特にシーギリヤロックは壮大な景色に圧倒されますし是非とも一度は訪れておきたい場所です。

 

次回スリランカを訪れる際はサファリやリゾート巡りを行いスリランカの別の一面を体験したいなと思います!

 

スリランカの個人旅行を行う上で必要なことを経験者目線で網羅的に解説!!

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行⑨】本格的アーユールベーダを体験してコロンボを観光後日本への帰路へ!

2019/12/8  

最終日は旅の疲れを癒すべく、また日本では高価で手がでないアーユールベーダを体験してからコロンボを観光し日本へと帰路につきました。 → 【スリランカ旅行記⑧】ゴールからコロンボに向かい観光!バワ建築の寺 ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記⑧】ゴールからコロンボに向かい観光!バワ建築の寺院とアフタヌーンティーを堪能。

2019/12/8  

前日の夕方からゴールを観光して本日は朝から最終目的地のコロンボに向かいます。 → 【スリランカ旅行記⑦】唯一の熱帯雨林『シンハラジャ森林保護区』と最後の世界遺産ゴールを観光! 今までのスリランカの旅行 ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記⑦】唯一の熱帯雨林『シンハラジャ森林保護区』と最後の世界遺産ゴールを観光!

2019/12/8  

前日はシンハラジャ森林保護区への観光のために近くのコタボラ地区に宿泊し朝からシンハラジャ森林保護区へと向かいました。 → 【スリランカ旅行記⑥】世界自然遺産の『ホートンプレインズ国立公園』を3時間歩い ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記⑥】世界自然遺産の『ホートンプレインズ国立公園』を3時間歩いて観光!

2019/12/8  

今回はスリランカ旅行の6日目と7日目についてお伝えします。 ヌワラエリヤを離れて世界自然遺産の『スリランカの中央高地』を巡ります。 「スリランカの中央高地』は大きく分けて三つの国立公園があるのですが、 ...

ヌワラエリヤの高原列車

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記⑤】ヌワラエリヤで紅茶工場を見学しハイティーを堪能!高原列車で優雅な景色を楽しもう。

2019/12/8  

前日までスリランカの世界文化遺産5つを弾丸で観光してきました。 スケジュールは以下の通りです。本日は旅行5日目で11月14日の旅行記をお伝えしていきたいと思います。   【スリランカ旅行記④ ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記④】世界遺産のダンブッラ石窟寺とキャンディー仏歯寺を観光!紅茶工場を挟んでプージャを体験。

2019/12/8  

スリランカ旅行4日目は2日間お世話になったヘリタンスカンダラマを離れてダンブッラ石窟寺の観光後にキャンディーへと向かいました。 →【スリランカ旅行記③】世界遺産のポロンナルワとシーギリヤロックを観光! ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記③】世界遺産のポロンナルワとシーギリヤロックを観光!

2019/12/8  

3日目はヘリタンスカンダラマからポロンナルワを観光し、サンセットの時間帯にシーギリヤロックを観光しました。 昨日のアヌラーダプラと本日、更に明日のキャンディーで文化三角地帯の世界遺産を弾丸でめぐってい ...

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記②】ネゴンボからアヌラーダプラを経てバワ建築ホテル『ヘリタンスカンダラマ』へ!

2019/12/8  

昨日は羽田空港から上海でのトランジットを経てスリランカへ到着するまでの旅程についてお伝えしました。 →【スリランカ旅行記①】羽田空港からの乗り継ぎを経てバンダラナイケ国際空港へ!ネゴンボの宿までの道程 ...

no image

スリランカ旅行記

【スリランカ旅行記①】羽田空港からの乗り継ぎを経てバンダラナイケ国際空港へ!ネゴンボの宿までの道程を紹介。

2019/12/8  

筆者は2019年11月10日から11月18日にスリランカ旅行に行きました。 8個の世界遺産を全てまわるために以下のプランで巡りました。 地図で表すと以下の通りとなります。   今後複数回にわ ...

Copyright© Asia Trippers , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.