世界遺産・観光名所

【GALLE】スリランカ南西部の世界遺産要塞都市『ゴール』の観光名所を解説!行き方やホテルを含めて包括的に紐解く。

スリランカといえば文化三角地帯に存在する5つの世界遺産が有名です。

しかし、文化三角地帯以外に唯一南西部に存在する世界文化遺産『ゴール』も有名な観光名所です。

ゴールはバングラデシュの植民地時代の情緒を色濃く残す城塞都市です。

 

筆者は旅行7日目にゴールを訪れました。

関連:【スリランカ旅行記⑦】唯一の熱帯雨林『シンハラジャ森林保護区』と最後の世界遺産ゴールを観光!

本日は要塞都市ゴールの見所と、行き方、おすすめのホテルまで包括的に紹介していきたいと思います。

 

世界遺産GALLE(ゴール)とは?

世界遺産『ゴール』の地理と何故世界文化遺産に登録されているかを見ていきましょう。

ゴールの地理はスリランカの南西部に位置

ゴールは他の5つの世界文化遺産とは1つだけ離れた場所に存在しています。

スリランカの世界遺産の位置関係

二つの自然遺産である『スリランカの中央高地』と『シンハラジャ森林保護区』を挟んだ場所に存在しているのがわかります。

 

コロンボより更に殆ど赤道直下なので年間を通して30度近辺の高温地帯となります。

ただ夕方以降は過ごしやすい気候で、夜は冷房もいらない程の気温になります。

何より日本の夏と違って多質ではないのが嬉しいところです。

 

ゴールが世界文化遺産に登録されている理由

ゴールはインド洋に突き出した半島に造成された要塞都市です。

14世紀から海外貿易の拠点として栄え、統治時代の跡が残る旧市街は搭載軍とともに世界遺産に指定されています。

遺跡ではポルトガル統治時代、オランダ統治時代、イギリス統治時代と3つの時代の要塞の後を確認することができます。

 

ゴールが文化遺産として選ばれている理由についてユネスコの記述を見てみましょう。

 

Founded in the 16th century by the Portuguese, Galle reached the height of its development in the 18th century, before the arrival of the British. It is the best example of a fortified city built by Europeans in South and South-East Asia, showing the interaction between European architectural styles and South Asian traditions.

引用:UNESCO

 

つまりヨーロッパの建築様式と南アジアの伝統が融合した欧州人によって建設された要塞都市の最良の例とされています。

 

ゴールの見どころ

ゴールは街を囲む堅牢な砦の中で異国情緒溢れるエキゾチックな街並み自体が見所となっています。

植民地時代の建物のリノベスポットも多く存在しておりインスタ映えスポットも数多く存在しています。

旧市街を囲む城壁も自由に歩くことができるのも魅力的な点です。

 

ゴール要塞都市の中のメインの見所の位置関係は以下となっています。

ゴールの世界遺産の分布

要塞で囲まれた市内は非常に狭く、端から端まで歩いて回ったとしても1時間ほどで回りきることができます。

 

要塞都市の遺構

ゴールは要塞都市ですので街を囲むように要塞が建造されています。

左図は兵士たちが戦闘を行う場所として建造された戦闘場で右図は統治している歴代の国が旗を立てた場所です。

ゴールの要塞 ゴールの要塞

 

要塞は防衛用に作られており、旧砲台跡もありますし、城壁の隙間には銃で狙い撃ちするための隙間がところかしこに設けられていました。

ゴールの要塞 ゴールの要塞

 

尚、要塞のことを英語でFortというので城塞の中の街のことを現地の方々はFortと呼んでいます。

2004年にスマトラ沖地震が発生した時はスリランカにも大津波が遅いゴール市内でも4000人が亡くなってしまったそうです。

しかし、Fortの中では誰一人死ぬことはなかったそうで現在では自然災害からの防衛という役目もはたしているそうです。

灯台

ゴールの灯台 夕焼けのゴールの灯台

ゴールというとまず最初に思い浮かぶのは灯台なのではないでしょうか。

上図hじゃ昼時とサンセット時の灯台です。

岬の先端に18mの高さでたっておりゴールのシンボルとして観光衛所となっています。

 

灯台を含めて海側はポルトガルの統治時代の後のオランダ統治時代に建設されました。

ポルトガル統治時代は海から敵が押し寄せるという驚異がなく現地王国に備える為に陸側にのみ要塞を築いていました。

 

尚、灯台沿の海岸は現地の方々の海水浴場ともなっています。

ゴールの灯台裏のビーチ

 

オランダ改革派教会

オランダ改革派教会

1640年に建造され1755年に改築され現在の姿になったプロテスタント教会です。

1760年に製造されたオルガンが祭壇に鎮座しています。

オランダ改革派教会のオルガン

 

海洋博物館

ゴールの海洋博物館

 

スリランカと海の歴史についての博物館。

沈没船から引き上げられた交易品なども展示されています。

建物自体も1671年に建てられた倉庫を改築して作られており趣深くなっています。

 

海洋博物館の近くには広場があり、現地の子供から青年がクリケットを楽しんでいました。

クリケットはいたるところで行われており、スリランカのメジャーなスポーツとなっています。

広場でクリケットを楽しむ現地の方達

 

オール・セインツ教会

オールセインツ教会

イギリス国教会の美しい教会です。

イギリス統治時代の1871年につくられた代表的な建造物となっています。

 

アーチ形の窓にはステンドグラスが施され、内部は神聖な空気に満ちいています。

オールセインツ教会の内装 オールセインツ教会の内装

 

ダッチ・ホスピタル

ダッチホスピタル ダッチホスピタル

2014年に元々オランダ統治時代の病院を改築してできたショッピングモール。

メイド・イン・スリランカにこだわる人気スポットとなっています。

 

おすすめのレストランとハイティー

ゴールは海に面していることもあり海産物が美味しいことでも有名です。

ここではゴールでのおすすめレストランとハイティーを味わえる店を紹介します。

ゴールのおすすめレストランとハイティーの位置

 

スタービーンズ・オーシャン・レストラン・カフェ

まずレストランとしてはダッチホスピタルの中に存在するスタービーンズ・オーシャン・レストラン・カフェが魅力的です。

 

スタービーンズ・オーシャン・レストラン・カフェの料理

 

ゴールさんのシーフードを中心としたスリランカカリーのほか、多国籍な料理を安価に楽しむことができます。

海を眺めながら風を感じることができるテラスがおすすめです。

 

アマンガラのハイティー

アマンガラはスリランカ随一の高級ホテルでハイティーを味わうことができます。

場所としてはオランダ改革教会の近くに存在しています。

 

アマンガラホテルアマンガラホテルの内装

 

アマンガラではクラシカルの3段トレーで運ばれるケーキやサンドウィッチのほか、スリランカ特有のパティもセイロンティとともに味わうことができます。

以下は実際筆者が堪能したハイティーです。

更に二つの大きなスコーンまでついて来ます。

 

アマンガラホテルのハイティー

 

昼ごはんを食べずに訪れたのですが、夜ご飯も食べることができなくなりました。

紅茶も美味しく大満足でした。

 

価格も英国のアフタヌーンティーが1万円ほどするなか、5800スリランカルピー(約3500円)と非常にリーズナブルでした。

 

ゴールへの行き方

ゴールへに行き方について紹介します。

コロンボから鉄道でいく方法

ゴールには遺跡群の北に鉄道の駅が存在しています。

ゴールの鉄道駅

 

スリランカ国営鉄道『Srilanka railway』はコロンボとスリランカの主要都市を結んでいます。

 

 

私が旅行をした2019年11月16日時点で検索をしてみます。(→時刻表検索)

コロンボ主要駅『COLOMBO FORT』から『GALLE』を指定します。

 

すると、以下の通り30分毎にコロンボからGALLEへの列車が1時間毎に発車しております。

 

コロンボからゴールへの電車

 

価格は2等席で180スリランカルピーで約100円という低価格となっています。

 

効率的に回るならタクシーチャーター

スリランカには8個の世界遺産があります。

コロンボから各世界遺産のアクセスは良いのですが各都市間の交通網は発達しています。

 

短い旅行期間で効率よく観光名所を回るのであればタクシーチャーターという選択肢が現実的です。

私は8日間で全ての世界遺産を観光したかったので公共交通機関ではとても達成できないと考えタクシーチャーターを利用しました。

 

スリランカタクシーサービスの提案プラン

 

上記は私が利用したスリランカタクシーサービス によって提案いただいたプランです。

タクシーチャーターを利用することで1日に2つの世界遺産を効率よく巡ることができました。

 

ポロンナルワやアヌラーダプラは遺跡範囲が広いため、遺跡間の移動にも大変便利でした。

→ 【Sri Lanka Taxi Service】口コミで評判のチャーター業者『スリランカタクシーサービス』を実際利用した旅行者目線で徹底紐解く!

 

おすすめのホテル

ゴールのおすすめ宿泊施設について取り上げたいと思います。

今回は高級ホテルと安価なホテルの二つをお伝えしていきたいと思います。

ゴールのおすすめホテル

 

ゴール・フォート・ホテル

まずは高級ホテルとしてゴール・フォート・ホテルです。

大人2人1Roomで15000円程度と非常に高いですがスリランカだからこその超高級感を味わうことができます。

 

 

市街地の中心地にあるので遺跡巡りにも便利ですね。

 

ヴィラ・ラジ

なるべく価格を低く5000円程度で抑えたいという方におすすめなのがヴィラ・ラジです。

スリランカは安いホテルを選ぶと冷房がついていない可能性もありますがヴィラ・ラジは冷房とWiFi が完備されています。

 

ある程度快適に過ごすことができ、街の中心部に位置しているのでコストを抑えたい方は検討された方がよいでしょう。

 

おすすめ

ゴールは異国情緒とスリランカの文化が融合したスリランカ南西部の世界文化遺産です。

海風に触れながら植民地時代の建築物に触れて想いを中世にはせましょう!

 

スリランカの他の世界遺産に関しては以下でまとめておりますので参考にしてみてください!

 

関連: スリランカの8個の世界遺産を徹底解説!必見の観光名所を一挙に紹介する。

 

-世界遺産・観光名所

Copyright© Asia Trippers , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.