歴史・名産・経済・気候・物価

スリランカならではのお土産!おすすめ商品やお店も紹介!

自然が豊かで世界遺産にも恵まれている人気の観光地、スリランカ。

見どころ満載で大人の隠れ家的なリゾート地が多いスリランカに旅行に行くときは、その国ならではのお土産を購入したいですよね!

 

こちらの記事ではスリランカへ旅行に行った時のお土産は何を買おうかと考えている人のために、おすすめの人気商品やお店などを紹介致します。

自分へのご褒美にするのも良し、大切な人へのプチギフトにするのも良し。ぜひスリランカ旅行の前に人気のお土産やお店をチェックしておきましょう。

 

スリランカ定番のお土産「紅茶」

 

スリランカのお土産といえばやっぱり「紅茶」が定番です。

スリランカ産の紅茶はセイロンティーと呼ばれ今や世界中で愛されていますね

 

日本では手に入らない少し珍しい紅茶は、自宅で旅行の思い出に浸りながらのんびり楽しんだり、仲良しの友達に配っても喜ばれます。

特にスリランカの紅茶ブランドのMlesna(ムレスナ)Dilmah(ディルマ)はお土産にぴったりです。

 

紅茶を買うときはコロンボにある紅茶専門店「Sri Lanka Tea Board」や、街中にあるスーパー、各ブランドのショップがある空港などで簡単に手に入ります。

容器にこだわったオシャレな紅茶は値段の割に見栄えがするのも魅力です。

 

カレーやエスニック料理に!種類豊富な「スパイス」

スリランカはインド直下にある島国で、カレーやエスニック料理がたくさん登場します。

辛い食べ物やアジアン料理が好きな人には、スリランカで販売している種類豊富なスパイスをお土産にするのも良いでしょう。

 

辛みを押さえた風味が良いスパイスもたくさんあり、いろんな料理に合わせやすいものも数多くあります。

何種類かのスパイスを詰め合わせてセットにするなど、予算に応じて買い求めやすいのもポイントです。

 

おつまみに◎チーズなどのフレーバー豊かな「カシューナッツ」

日本では高級品になるカシューナッツもスリランカでは質の良いものが安く手に入ります。

「カシューナッツの村」と呼ばれているカジュガマでは露店が多く軒を連ねています。

 

また、スリランカの大手カシューナッツメーカー「ランクリスプカシュー」「ロイヤルカシュー」の店舗などで量り売りしているものを購入するのもオススメです。

新鮮なカシューナッツはスリランカならではの贅沢なお土産物として評判です。

 

石鹸やクリーム・オイルの「アーユルヴェーダ製品」

スリランカではインドの伝統的な医学療法をヨガやマッサージに活かし心身の健康を保つアーユルヴェーダが有名です。

観光客向けにオーガニック製品やアーユルヴェーダ製品の石鹸やクリーム・オイルなどもたくさん販売されています。

 

特にお土産として人気が高いのは、SPA CEYLON(スパセイロン)や、シッダレパのバームスワデシのコホンバの石鹸サマハンのスパイスティーです。

これらはスーパーやオーガニック製品専門店「THE GOOD MARKET SHOP」で購入ができます。

 

女性に喜ばれること間違いなしのイチオシ品となっています。

 

しっかり生姜を感じられる「ジンジャークッキー」

 

スリランカでは一般家庭の母の味としてジンジャークッキーが親しまれています。

口に入れると良い香りがフワッとして、ピリッと生姜の辛みが楽しめるジンジャークッキーはお茶のお供にぴったりのお土産になります。

 

ジンジャークッキーは街中のスーパー、ホテルの売店、空港などで比較的安く手に入るのも魅力です。

ご近所さんや職場の同僚など、たくさんの数が必要な時に買いやすく配りやすい使い勝手の良いお土産として人気があります。

 

カレーやビールのお供にクセになる「パパダム」

パパダムとは現地では一般家庭でよく食べられているスリランカ料理の定番の付け合わせ料理の1つです。

豆粉に塩コショウやオニオンなどを混ぜて薄く伸ばし、油でパリッと揚げたおせんべいで、お酒のおつまみにも良く合う人気のオヤツです。

 

クッキーやチョコなどの甘い物が苦手な男性へのお土産にしても大変喜ばれますよ。

 

安く高品質で買える「ココナッツオイル」

 

ヘルシー志向な日本人にも大人気のココナッツオイルもスリランカ旅行のお土産としては定番です。

日本で購入すると高価なココナッツオイルも、スリランカではオシャレな瓶に入ったものがリーズナブルな価格でスーパーで販売されています。

 

料理好きな友人へのお土産にするのも素敵ですし、自宅に帰ってから自分で楽しむ用に買って帰るのも良いですね。

 

象モチーフやバティック・レースの「雑貨」

スリランカの文化をお土産で感じてもらいたい時は、スリランカ名物の象モチーフのアイテムはいかがでしょうか。

インド綿やレースで作られた、バティックと呼ばれるジャワ更紗文様の雑貨もオススメです。

 

これらの雑貨類は窓辺に飾っておける小さな人形、小銭入れ、ストール、バッグなど予算に応じて選びやすいのも魅力ですね。

 

アクセサリーで気軽に身に付ける「宝石」

女友達などに気軽に身に着けられるアクセサリーをお土産にしたい時は、ピアスやネックレスが人気です。

装飾品は質も値段も実に様々ですが、一粒石の上品なピアスをお土産にしたい時はコロンボにある「LEWEL ARENA」が人気があります。

 

また、コロンボの海岸通り沿いにある「Salie’s Fine Jewelery & Gem Stones」などを覗いてみるのも良いでしょう。

ここではどこか懐かしいアンティーク調のものや、少し高級感のあるピアスやネックレスを選ぶことができます。

 

色彩の鮮やかな南国調のアクセサリーは自分へのご褒美で買い求める人も多いようです。

 

スリランカのお土産はどこで買うべき?

スリランカには現地の雰囲気を感じられる魅力的なお土産品がたくさんありますが、お店がたくさんあるためどこで買おうか悩んでしまう人も多いかもしれませんね。

スリランカでお土産を買うときは、お土産物の内容によって買うお店を選ぶと上手な買い物ができますよ。

 

安くばらまき用ならスーパーマーケット

職場の同僚用にたくさんのお土産を安く手に入れたい時は、地元のスーパーマーケットで買うのが一番安上りです。

コロンボにある「アルピコ(ARUPICO)」「キールズ(Keells)」ではお土産に使いやすいオシャレで安いスイーツなどが色々と揃っています。

 

「ARPICO」(アルピコ)

地元民が日常的に利用している「ARPICO」(アルピコ)は子供が好む駄菓子系のおやつから、毎日のティータイムに大人が楽しめる安いお菓子までたくさん取り揃えています。

限られた予算内で大量のお土産を買いたい時はぜひチェックしておきたいお店です。

 

「Keells」(キールズ)

お土産代をなるべく安価で押さえたい時は、「Keells」(キールズ)もおすすめ!

駄菓子や一口スイーツなどの品ぞろえが豊富なため、安いお菓子などを大量に買いたいときにとても便利です。

 

「Cargills food city」(カーギル フードシティ)

「Cargills food city」(カーギル フードシティ)はスリランカの一般家庭で食べられている食材が何でも揃います。

調味料系などの食材はこちらのお店を訪れると良いでしょう。

 

大容量で小袋パックになっているクッキー、1人用の紅茶パックなどもありますので、用途に合わせて選ぶことができますよ。

有名なブランドものを一気に手に入れたいならバンダラナイケ(コロンボ)国際空港

大切な友人や家族などへ、有名なブランドのお土産をまとめて買いたい時は、バンダラナイケ国際空港で買うのが良いでしょう。

空港内にはアーユルヴェーダやコスメ、宝石、民芸品などブランドごとのお店があり、ほとんどの物がここで揃うといっても過言ではありません。

 

ただし街中のお店で買う場合に比べると少し価格は高くなってしまう商品もあります

全てのお土産を空港内で買う場合は予算がオーバーしないように注意も必要です。

 

まとめ

スリランカ旅行に行く時はお土産も異国情緒を感じられるような素敵なものを選びたいですよね。

紅茶やスパイス、アーユルヴェーダ製品は外せないスリランカ土産となりそうです。

 

日本よりも物価が安いスリランカですが、商品選びやお店選びによっては予想外に費用がかかってしまうことも少なくありません。

必要なお土産の種類や数は事前にしっかりチェックして、予算と照らし合わせながら上手に買い物ができるように備えておきましょう。

 

スリランカってどんな国!?旅行をする前に歴史・気候・名所・名産・物価を整理しておこう!

 

-歴史・名産・経済・気候・物価

Copyright© Asia Trippers , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.