タクシーチャーター・現地ツアー

スリランカ旅行は『観光ツアー』と『現地ツアー』と『タクシーチャーター』のどれがおすすめ?メリットとデメリットを徹底比較!

一言に海外旅行といっても様々な形態があると思います。

バックパッカーを除けば主な選択肢は以下の3つあるかと思います。

  • 観光ツアーでパッケージを組む
  • 航空券とホテルをとって現地ツアーを活用
  • タクシーチャーターを行う

本日はスリランカを旅行するにあたって、上記三つの選択肢のメリットとデメリットをお伝えし比較していきたいと思います。

 

選択肢①:パッケージ型の観光ツアー

以前の日本、筆者の両親(50代-60代)世代にとってパッケージ型の観光ツアーは一般的な選択肢なのではないでしょうか。

現在は中国でパッケージ型の旅行が大流行しており筆者がどこに旅行にいっても中国のツアー団体であふれています。

 

まずはパッケージ型の観光ツアーのメリットとデメリットについて見て行きましょう。

 

メリット:とにかく楽に旅行ができる

パッケージ旅行のメリットはなんといってもプランを選べば、お金を支払うだけで航空券もホテルも移動手段も抑える必要性はありません。

とにかく準備をする必要なく、気楽に楽しみたい方には打ってつけです。

スリランカの観光ツアー

 

上記のように世界遺産やアーユールベーダと自分の好きなパッケージが多く用意されています。

 

デメリット①:行き先を自由に選べないし行動も制限される

観光ツアーは楽な反面、自由な選択が出来ません。

自分達で行きたい場所にいきたくても殆どの旅程がFIXされてしまいます。

 

スリランカの観光ツアーの内容

 

自由に旅行を楽しみたい方にとっては窮屈に感じます。

また、旅行中はツアーで一緒の方と同じ時間を過ごすことになります。

 

人付き合いが好きな方であれば良いのですが、プライベートな時間を楽しみたいという方には適してはいないでしょう。

筆者は好きな時間に好きな場所にいきたいし、人付き合いが得意な方ではないので大学時代から観光ツアーは選択したことがありません。

 

デメリット②:価格が高い

ツアーは楽ではあるものの特にスリランカにおいては価格が高くなってしまいます。

当然、旅行会社のマージンもありますので価格は割高になってしまうのです。

 

先ほど見た通り12/8日からの7泊8日のツアーの価格は22万円〜24万円の高価格帯となってしまいます。

現地で支払う金額も合わせると30万円近い金額になってしまいます。

 

しかし、同じ日程で自分で格安航空券を検索すると以下のとおり5万円以下の金額で取得できます。

→ スリランカ旅行の前準備を徹底解説!格安航空券やビザの取り方から旅程の組み方まで完全網羅。

 

格安航空券の価格

 

良いホテルを1日平均8000円で取得したとしても多く見積もって10万円なので航空券とホテルで10万円で取得できてしまいます。

ここから移動手段や観光費用を加味したとしても15万円程度で周遊することができます。

 

単純に費用という観点からも観光ツアーは大きなデメリットがあると言えるでしょう。

 

選択肢②:現地ツアーを活用する方法

航空券とホテルを取得して、ある一部の日程に現地ツアーを組み込むという方法もあります。

完全オーダーメイドと個人旅行の中間ですね。

 

メリット:局所的に楽ができる

以下は例えばシーギヤロックとダンブッラを巡るツアーです。

1泊2日や2泊3日でのプランが用意されています。

 

ピンポイントで行きたい場所をチョイスできるのは便利な点です。

スリランカの現地ツアー

参照:VELTRA

 

デメリット①:価格が著しく高い

先ほどの1泊2日のプランをご覧いただきたいのですが1泊2日で$436つまり約5万円という超高額となります。

当然、ツアーを組む会社も利益を取らないといけませんし、不定期なので収入が読みづらいため価格が高くなってしまいます。

 

1泊2日で5万円も取られてしまっては旅行の総額代金に大きな影響を及ぼしてしまいますね。

 

デメリット②:必ずしも自分の好きなプランになるとは限らない

また当然、局所的とはいえプランはフィックスされているので自分の好きな所を回れるわけではありません。

例えば、先ほど紹介したプランではシーギリヤロック観光では外せないヘリタンスカンダラマはプランには含まれていませんでした。

 

デメリット③:効率的な旅程にはならない

例えば、コロンボ→シーギリヤロック→キャンディ→ゴール→コロンボという順路で観光したいと考えたとしてます。

ここでシーギリヤロックだけを現地ツアーで申し込んでしまうと以下のように余計にコロンボを挟んでしまいます。

 

【現地ツアーを局所的に活用した場合】

コロンボ→シーギリヤロック→コロンボ→キャンディ→ゴール→コロンボ

 

距離的にも時間的にも大きな無駄を被ることになるのです。

自分の好きなプランを組めずに価格も超高額であることから、一番除外すべき選択肢であると思います。

 

 

選択肢③:いいとこ取りができるタクシーチャーターという選択肢

交通が未発達なスリランカにおいて最も有効な選択肢はタクシーチャーターです。

実際筆者も2019年の11月10日〜19日にかけてタクシーチャーターを利用して旅行をスリランカの世界遺産を巡る旅を敢行しました。

関連: 【スリランカ旅行記】タクシーチャーターで全8個の世界遺産を巡る8泊9日の1人旅の過程をお伝えする!

 

メリット①:自分の好きな旅程が組める

筆者はスリランカの世界遺産8個を全て巡ることをも目標にしていました。

タクシーチャーター会社であるスリランカタクシーサービスに上記旨を伝えるとプランを策定してもらいました。

→ スリランカタクシーサービスを実際に手配してみた!ツーリストカーの予約からドライバーとの待ち合わせまでを実況。

 

筆者のスリランカ旅行の旅程

 

あくまで提案されたプランですので参考にして自分でプランを組むことができます。

筆者は上記のプランに満足したのでプランにそって飛行機とホテルを抑えていきました。

 

またタクシーチャーターのよいところはプランを固めても途中で変更することが可能な点です。

ホテルも数日前まではキャンセルは無料なことも多く柔軟にプランを組み直すこともできます。

 

自分の好きなプランをホテルを含めて自由に組めるのはタクシーチャーターの特権ですね!

 

メリット②:旅行中快適に過ごせる

タクシーチャーターを利用すれば未発達なスリランカ国内をDoor to Doorで快適に移動することができます。

遺跡の中にはポロンナルワやアヌラーダプラのように範囲が広い遺跡もあります。

長距離だけでなく遺跡構内の移動にも非常に便利でした。

 

関連:スリランカの世界遺産の一角『ポロンナルワ』の魅力を解説!古代首都の遺跡群を観光しよう。

関連:スリランカの歴史の始まり観光名所『アヌラーダプラ』の魅力を解説!行き方とやおすすめのホテルを含めて紹介する。

 

最初に安心できる会社と契約を行っておけば、ぼったくりの心配にあうこともなく余計な心労を追う必要もありません。

 

筆者も利用したスリランカタクシーサービスの詳細はこちら

 

メリット③:観光ガイドの役割を果たしてくれる

タクシーチャーターのドライバーは現地での観光ガイドの資格も保有しています。

各遺跡で日本のガイドブックにものっていないような深い内容を伝えてくれます。

観光ガイドの資格を持つタクシーチャーターのドライバー

 

 

メリット④:価格を大きく低く抑えられる

7泊8日の観光ツアーの価格は22万円-24万円という水準でした。

 

しかし観光ツアーの項目で算定したとおり7泊8日の航空券とホテル費は以下となります。

航空券:5万円
ホテル:6万円

そして重要な移動費なのですが筆者が利用したスリランカタクシーサービスは時期によりますが1日1台あたり約1万円となっています。

8日だと8万円と一瞬高く思えますが、重要なのは1台あたりという点です。

 

仮に2人で旅行したとすると1人あたり4万円、3人で旅行すればたった2.6万円で8日間タクシーを使いたい放題に使えます。

 

筆者の利用したスリランカタクシーサービスについて以下でまとめていますので参考にしていただけばと思います。

→ 【Sri Lanka Taxi Service】口コミで評判のチャーター業者『スリランカタクシーサービス』を実際利用した旅行者目線で徹底紐解く!

 

デメリット:自分で航空券とホテルを予約しないといけない

ただ唯一のデメリットは自分で航空券やホテルの預託を行う必要があることです。

しかし、実際に行って見ると選んで予約している過程も楽しいです。

 

不安であるという方は以下で実際に筆者が行った準備を網羅的に説明していますので参考にしていただければと思います。

 

参考:スリランカ旅行の前準備を徹底解説!格安航空券やビザの取り方から旅程の組み方まで完全網羅。
参考:スリランカ旅行で利用したホテルをReview!!値段、観光地からのアクセス、予約方法、快適度から徹底評価。

 

 

まとめ

今回の内容をまとめると以下となります。

航空券やホテルを予約する手間だけはかかりますが、自由度、効率性、価格という観点からタクシーチャーターが最も魅力的な選択肢であるといえます。

パッケージ
観光ツアー
メリット 労力がかからない
デメリット 1.自由度が低い
2.価格が高い
3.人付き合いが必要
現地ツアー メリット 準備の労力を部分的に削減できる
デメリット 1.価格が非常に高い
2.必ずしも好きなプランとならない
3,距離と時間の無駄が生じる
タクシー
チャーター
メリット 1.自由な旅程が組める
2.旅行中快適に過ごせる
3.観光ガイドの役割も期待できる
4.価格が一番安い
デメリット 航空券とホテルの予約の必要性

 

筆者も利用したスリランカタクシーサービスの詳細はこちら

 

関連: スリランカ現地でのツアーを安価に快適に行うタクシーチャーターの有効性を徹底検証!

-タクシーチャーター・現地ツアー

Copyright© Asia Trippers , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.